お知らせ・新着情報 ニュースや新着情報をお知らせします

CMSの価格を考えてみる。

2011-08-07 (Sun) 18:53

どんなモノでも“料金”“価格”は気になりますし、重要ですねひらめき電球

今回はCMSのコストを考えてみます。

以前から私は自分のホームページを運営するためにCMSを「使用するユーザーの立場」で探していまして、いろいろなところからリリースされているCMSを試してみたり、資料請求、見積り請求して来ました。

ここで分かったことは・・・

ひらめき電球価格が安いCMSは、操作が難しい

ひらめき電球価格が高いCMSも、操作が難しい

ひらめき電球どれもデザインが同じようなテンプレート

ひらめき電球デザインを好みに変更しようとすると、自分では出来ないしお願いするとコストが掛かる

ざっと、上のような感想が出て来ましたが・・・

 

求めるものがワガママ過ぎるのか?

ある程度のWEB知識が足りなさ過ぎるのか?

ビジネスブログをカスタマイズしてホームページとするCMSもありますがSEO対策などでは有利かと思いますがデザインはテンプレートがメインなのでやはり、どこかで妥協することも必要かと思います。

しかし価格が安いものも高いものも「操作が難しい」となると単純に使う人の“慣れ”の問題ではないか?と感じました。

では、ここまでの結論は・・・

hoshi* 月額5,000円前後の安いCMSは、オプション価格に注意するべき。
(独自ドメインやSEO対策、オリジナルデザインなど、結果的には月額10,000円前後になるのがほとんど)

hoshi* 高額なCMSは、あまり必要ない機能まで含まれているので宝の持ち腐れになる可能性があるか、運営会社の営業マンなどの人件費が高い可能性がある。

hoshi* 自分に合うCMSを見つけるには、「お試し期間」でじっくりと操作性と機能を検討するのが間違が少ない。

 

以上、簡単にまとめてみましたがポイントは、やはり使う人が実際に使って相性を確かめる作業が重要ですねビックリマーク

何でも同じですが、“相性”は重要です重要

自分の目でコストパフォーマンスが一番良いと感じるものを選んでください。



Comments

Name: 

URL:

Comment:


A-challenge とは 

簡単高機能C­M­S­ツール『A­-­c­h­a­l­l­e­n­g­e­』は、ホームページ作成ソフトなどは使わずに、プロのWEBデザイナーが作る高いレベルのホームページが簡単に出来上がるサービスです。しかも、煩わしい更新作業もブログ感覚で簡単に完了します。ホームページ運営についてはつきものの、毎月の高額な維持コストも貴重な時間も大幅に削減出来ます。今まで毎月の手間や時間、そして維持コストでお悩みを抱えていた中小企業や個人事業主の皆さまの強力なパートナーです。